早く転職したいからといって、無理して医師転職をおこなっても、結局はまた新しい勤務先を探すことになりかねません。満足のいく医師転職をおこなうことで、同じ勤務先で長く安心して働ける、そんな環境を手に入れましょう。

海外でキャリアアップを目指す医師の求人

一部の医師は国内の病院ではなくて、海外の病院でキャリアアップしたいと考える人もいる様ですね。

求人サイトを見てみると、国内の病院が出している求人で海外研修がある求人などもあります。またボランティアで海外に行って医師として働く人のための求人もあります。

長期的に海外でキャリアアップするというのは難しい医師でも、この様に研修やボランティアなどで短期的に海外を訪れてキャリアアップするというのであれば、視野に入れる事もできるのではないでしょうか。海外に行く事は国内で得られる経験とは異なる貴重な経験ができるかもしれませんね。

もしチャンスがあるのであれば、ぜひ活用したいですね。

友人や知人の医師求人を紹介してもらう

もし医師求人を探していて、効率よく探したいというのであれば知人や友人に紹介してもらうことができれば一番いいです。

なぜかというと知人や友人は自分の性格や、状況、医師として目指していることなどすべてわかってくれた上で紹介してくれますので、「こういった所じゃないのだよな」という自分の思っている理想の場所との差が少なくて済みます。

また情報を得ることができると言ってもインターネット上で得ることができる情報は、誰でも得ることができる情報ですので、そこまで深いところに突っ込んでいる訳ではありません。そういった時に実際に働いている人の情報を得ることができるのは非常に優位です。

医師求人をインターネットで確認

医師求人を探している場合には、他の求人と同様でインターネットを活用することで、より数多くの医師求人をみることができます。

インターネット上には、数多くのエージェンシーや医療系のキャリアコンサルタントがいますので、その様なサイトで医師の求人を確認することができます。

また、病院などの医療機関でもサイトがあり、場所によってはその様な場でも医師の求人を出しているケースがあります。医療に関する求人サイトでは、全面的に公開されない求人案内がある場合があり、サイトに登録して利用することで、その様な非公開のものを紹介してもらえるケースもあります。

医師求人を効果的に見つけるには

医師求人というと医療の分野でない方にはなじみがないかもしれませんが、アルバイト医師や常勤医師など、最近は医師にも多様な働き方が増えてきました。

しかし、医師の求人というのはなかなか見かけず、普通に探そうとしても好条件な案件は見つからないものです。そんなときに役に立つのは、医師の求人を専門とした求人サイトです。

このようなサイトでは、登録しておくと自分の探している場所、時間にあった求人があったときに情報を提供してくれるので、まだ退職前であっても効率よく次の職場を探すことができます。時間と労力を最小限にできるというわけです。

医師求人では産業医の募集も行っている

医者といえども様々な職場があります。産業医も一つとなり、その条件としては医師免許が必要で指定される講習を受講し、産業医としての知識を付けて厚生労働省が定める要件を満たすことで、晴れて産業医となれます。

産業医は、企業の専門医として労働者の健康状態を管理するほか、健康増進に努めるために情報提供を行います。医師として、産業医に募集する人も多く、医師求人サイトでも条件に載っているほどです。また、企業との契約によって仕事が確保できるのもメリットとなり、医師としての知識を活かすことができる職業でもあります。

医師求人の関連記事